やめたときに初めて失敗となる

成功者の言葉として、「失敗は成功の元なり」とか、「諦めなければ夢は叶う」とかいうセリフがよく出てきます。
でも普通の人からすれば、「あの人だからできたんだ」、「あの人はもともとの持っていた才能がちがうよ」とか思うでしょう。

でも人の潜在能力は半端ではありません。「人は潜在能力の5%くらいしかふだんは使用していない」、 という話を聞いたことがあるかと思います。潜在能力というより、脳といったほうが分かりやすい方もおられるかと思います。
いずれにしても、残りの普段使用していない95%、いやまたはたった10%でも余分に能力を使えたのなら、どれだけの事を成し遂げることができるのでしょうか?

結局眠れる力をどこまで出すかは、本人しだいと言えます。

正しい努力と思考があり、正しい信念を持ち、絶対に諦めなければ、成功の大小はあれども、必ず想像以上のことは達成できます。

人の意識とは、本来必ず成功できるようにプログラムがされているからです。