2月後半から3月前半にかけてのフロリダ・オーランドの気候

オーランドのディズニーワールドリゾート

2016年2月26日から3月4日まで、アメリカのフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへ家族旅行に行って来ました。

日本ではまだまだ大変寒い時期です、まず心配だったのが気候です。フロリダは暑いと聞きますが、2月3月はどうなのか?

3月に入れば暖かくなることが予想されますが、初日はまだ2月26日。ディズニー・ワールド・リゾートのパーク内は野外のため、どの程度の服装を用意すればいいのか、結構悩みました。

しかも日本国内での往復は絶対に冬装備です。ここではダウンジャケットやコートが必要になりますが、それをそのままフロリダに持っていくのはリスクです。荷物が増えますので。

ユニクロのダウンを利用して成功

そこで国内の移動に利用したのが、ユニクロのダウンジャケットです。ウルトラ・ライト・ダウンってやつで、しまうときもとてもコンパクトになり、荷物になりません。

自宅の最寄駅から羽田空港までリムジンバスで行ってしまえば、ほとんど外にいませんので、軽めのジャケットで十分です。機内で寒くなっても、ちょうど使えるレベルですし、オーランドは日本ほど寒くありませんが、朝晩が冷えた場合でも、問題ありません。

オーランドはフロリダ州の内陸部に位置しますので、朝晩は結構冷えるという情報もありますし、これをひとつ持っていけばどんな場合でも対応できると思っていましたが、実際にそれで正解でした。

あとの持ち物は、半袖のTシャツと下着、靴下、シャツを日数分。パンツ(ズボン)は2枚くらい。それに春くらいの陽気を想定して、はおるためのカーディガン程度のものを2枚くらいです。

なるべく軽装を心がけました。基本日中はシャツでOKで、パーカーやカーディガンがあれば全く問題ありませんでした。結局現地ではユニクロの登場はありませんでした。

確かに朝晩はやや涼しくなりますので、シャツだけだと寒く感じます。これに対して日中は結構暑いです。天気がよければ全く半袖で大丈夫です。というかかなり日差しが強いので半袖、またはシャツで過ごすことになります。

アメリカン航空でオーランドへ!

オーランドへのフライト

機内は温度が一定していますので、寒くなったらブランケットをかければ問題ありません。寝ているときにさらに寒く感じれば、ウルトラ・ライト・ダウンの登場です。

最近の飛行機は進化していますね。昔は一空間一台の大型画面でしたが、今は一人ひとりに画面があり、隣の画面が見えない設計になっています。ゲームも映画もたくさんある中から好みのを選べますので、以前のように強制的?に特定の映画が上映される、ということもありません。しかも最新作のスターウォーズまでやっていましたので、大変お徳でした。

しかし私はボーリング・ゲームにハマってしまい、ずっとやっていました。

アメリカン航空の機内食

機内食は中華もあり、結構いけます。

まずはロサンゼルスで入国審査

今回のフライトはLA経由です。LAまでは9時間くらいでしょうか。ちょうどいい長さです。久しぶりのLAでわくわくします。

ここで入国審査を終え、国内線のターミナルに移動します。ところが距離があるらしく場所が分かりません。空港内の移動と思いきや、いったん外に出ることに。そこで空港の人に質問したところ、外を歩いて国内線ターミナルに向かうことが分かりました。

数分歩いてターミナルを発見。とここで噂に聞いていたセキュリティ・チェックです(笑)

今テロ対策等で、かなりの厳重チェックがあります。飲み物は全部置いていかなければいけません。縦型の酸素カプセルのようなものに入り、両手を万歳して、セキュリティ・チェックが行われます。持ち物もすべて、完全にチェックされます。細かい入れ物も開けます。靴も脱ぎます、そして裸足です。ベルトも全て身に着けるものは取ります。すごいですね。

以前とは違い、結構動転してしまいましたが、問題のあるものはありませんので、全く大丈夫でした。ただ人種のるつぼですので、いきなりネイティブな速さと語句での会話となり、久々なもので、若干うろたえます。

でも無事に全て済み、国内線ターミナルで少し時間を過ごすことになります。

4時間のトランジットもあっという間

トランジットが2時間以内の便もありましたが、入国審査もあるため、少しというか結構長いトランジットの便を選びました、というか1時間半か4時間という選択しかなかったため、後者を選らんだのです。

LA空港

空港の内のお土産ショップで時間をつぶします。異国の文化はやはり楽しいですね。お土産ショップ

4時間もあるので、やることはたくさんできます。まずは持ち込んだレンタルWIFIのセットです。ディズニーワールドリゾートにもWIFIは無料で使えますし、直営ホテルも使えるという情報ですが、速度に問題があるとも聞かれます。そこでレンタルWIFIももっていくことにしました。

これは正解です。ホテルやパーク内だけでなく、市内やほかの場所でも使えるので、絶対に必需品です。いまやスマホがあればどこでもいけますし、どんな情報も拾えますので、絶対です。一日で700円前後ですので、必須アイテムと言えます。

そのセットを入国してから行うように指示されていたので、セットしました。

ここでメールのチェックや、仕事関係のメールの整理を行いました。なんせ1週間も休みですが、仕事をためないためにもちょこちょこ必要です。

最初は長く感じられた4時間も、休憩・メール・これからの予定の整理・スマホで情報収集、その辺の探索をしていると、結構早いもので、オーランドへのフライトの時刻となりました。オーランドへは5時くらいの早朝に到着予定です。

つづく