「病気になりたくない人はこうしなさい!」

健康、病気治しの本で今までで最も良い本を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

杏林予防医学研究所所長 山田豊文さんが書いた「病気になりたくない人はこうしなさい!」です。

この本の凄さは何かというと、牛乳はだめ、マーガリンは使うな、ファーストフードは体によくない、という現在では一つの当たり前の知識として入っている物事に対して、医学的根拠と実際に世界中で行なわれている検証結果を元に事実が書かれている点です。

今までにもいつくかの本を紹介させて頂きましたが、これは必ず全国民が読むべきものだと思います。

日本から、いや世界からマーガリンやトランス脂肪酸、市販レベルの牛乳等を撤廃するには、企業や団体に巧妙に隠された事実を皆が知るべきだと思います。

そうすれば今蔓延る病気の半分はなくなり、その分の医療負担もなくなるのですから。。

国や政府も医者が足りないというのではなく、国民が病気にならない方法を選択するべきだと思います。

山田豊文著「病気になりたくない人はこうしなさい!」