おすすめの健康の本

以前に紹介させて頂いた、新谷弘実先生の「病気にならない生き方②」実践篇です。

赤い表紙の第一弾が有名でそちらの方が売れているようですが、私はむしろこちらの第二弾の方を読まなければ意味がないと思っています。

第一弾はあくまでも基本事項、基本理論でありあまり深くはつっこんでいません。「そうなのかー」という基礎知識だけで終わってしまうかもしれません。

この緑の表紙の実践篇こそが最も重要であると思います。

ここで新谷さんは「マーガリンが家の冷蔵庫にあれば、すぐに捨てなさい!」と書いてあります。マーガリンは毒物そのものだからです。その訳もしっかり書かれています。
企業の宣伝や今までの栄養学に騙されていた人には必見です。

またいかに牛乳がだめなのか?肉類の悪影響等、実践すればみるみる体調がよくなることが載っておりますので、第二刊まで読んで初めて新谷弘実先生の言おうとしていることが分かるようになっています。

病気にならない生き方②