当店は全てお任せのみとなります

当店の表札はお任せのみです

白山銘木表札では、全てお任せのみでの対応とさせて頂いております。

最近では、表札を彫る前に「レイアウトをプレビューできるサービス」を行うお店も増えてきました。

しかし、これは「最近ならではの製作スタイルだからこそ可能なサービス」です。

ほとんどのお店はレーザー彫刻

現代の彫刻は、パソコンでレイアウトを作り、そのままレーザー彫刻にかける製法が主流です。いわゆるオートマチック製作です。

だからレイアウトを画像化してのプレビューサービスが出来るのです。しかしレーザー彫刻ですと手作り感は全く出ません。

当店は違います。

昔ながらの作り方で、板に直接フォントの型紙を貼り付けて作業していきます。

パソコンソフトで精密な設計図を作る訳ではありませんので、レイアウト画像は出せません。

その分手作り感のある、味わい深い木の表札が出来るのです。

これが当店の売りで、お客様もホームページ内の数々の見本を見て、職人ならではの表札が欲しくなったのではないでしょうか?

フォントは修正不可能

ところで他のお店でレイアウトを確認出来たとしても、細かい調整は出来ません。当たり前ですね、コンピューター書体ですから。

「ここをもうちょっとこうしてほしい」「二画目を長く」「ハネるところを強めに」なんて要望は一切通りません。ただ見て終わりです。

これは当店でも同じです。

オリジナル書体や書家の書体を使用していますが、それらをフォント化して型紙にしますので、プレビュー出来たとしても細かい修正は承れません。

だとすると、レイアウトのプレビューサービスそのもが、意味をなさなくなります。

お客様からすると、「前もって確認してみたい」という程度かもしれませんが、お店側ではかなりの負担となり、納期にも影響します。

リアルタイムでの確認ではないため、返信が来るまで数日かかる場合もあれば、返信すらない場合、さらにメールがブロックされて届かないケースもあります。

その間、全ての作業はストップ。

常にたくさんのオーダーを受けていますので、事務処理にも負担がかかります。

以上の理由から、当店ではお任せのみで、レイアウトを事前に確認出来るサービスはしておりません。予めご了承の上ご注文をお願い致します。

それでもどうしても確認したい方

コンピューターレイアウトではないため、精巧な設計図はありませんし、作りません。

紙に書体を印刷したレベルの、なんとなくのレイアウトは可能で、それをスキャン、又は写真に撮り画像化してメール添付は可能です。

しかし手間と時間がかかりますので、「手間賃・遅延料として、2000円を追加」させて頂きます。

それでもよろしければご注文時に、備考欄からご連絡下さい。