アフィリエイトでも活躍できる!ワードプレスとは?超初心者はここから

ワードプレスとは?

ワードプレス(Word Press)とは、ブログやホームページを作成するときに利用できるソフトウェアのことです。

ネット上にはたくさんのホームページがありますが、センス良く作られているページなら、なんとなく興味を持って足を運びたくなりますし、整理整頓されているページなら、分かりやすくて見やすいものです。しかし、そうした分かりやすくて見やすいページを作るためには、HTMLやCSSなど、難しそうなプログラム言語を理解していなければ無理、だなんて思っていませんか?

ワードプレスを利用すれば、そうした専門的な知識がなくても、誰でも簡単にホームページを作ることができます。アフィリエイトなど、ブログやホームページに広告バナーを貼り付けることによって成功報酬を得たい人の中にも、ワードプレスを使ってページを作成している人は大勢います。

ワードプレスはなんといっても簡単で楽チン

ホームページをプログラム言語を使って作成するためには、一つ一つのページに対してHTMLなどの言語を使いながら作らなければいけません。HTMLを知らない人にとっては難しいですし、時間もかかってしまいます。それに、試行錯誤した挙句にようやく完成したページを見ると、まったく魅力的ではないページだったりして、ガッカリするかもしれません。

しかしワードプレスを使うことによって、簡単にページを作ることができますし、プログラム言語などを理解しなくても、ページの仕上がりデザインを目で確認しながらコンテンツやデザインを決めていくことができます。

もちろん、色を変えたり字体の大きさやフォントを変えるのも簡単です。何よりも、時間をかけずに何ページも作ることができるので、素早くアフィリエイトの基盤を整備したい人にとっては、大きなメリットと言えます。

ワードプレスでもサーバーのレンタルは必要

ワードプレスは、ホームページやブログのデザインを作ることができるソフトウェアです。コンテンツを作り込むという部分に関しては、ワードプレスがあれば初めての人でも簡単に、分かりやすく整理整頓されたレイアウトでコンテンツを作ることができるでしょう。しかし、いくら完成度が高い仕上がりのコンテンツを作り込んでも、ネット上にアップロードして公開するためのサーバーがなければ、コンテンツを他人と共有することはできません。ワードプレスは、レンタルサーバーの役割を果たしているわけではないので、自分自身でレンタルサーバーを借りる必要はあります。

初めてブログやアフィリエイトを始める人にとっては、あちこちに費用が掛かるとなると、不安な材料は多くなってしまいます。しかし安心してください。ワードプレスは無料で利用できるソフトウェアなので、コンテンツの作成にコストがかかるわけではないのです。

レンタルサーバーに関しても、SEO対策としては有料で独自のコンテンツを利用したほうが有効と言われているものの、無料で利用できるサービスなども見つけることは可能です。

まずは腕試し的にアフィリエイトやブログに挑戦する人なら、最初はできるだけコストを抑えた状態でスタートし、後から機能が充実した有料のサービスに乗り換えるという方法もアリではないでしょうか。ワードプレスについては、どのレンタルサーバーにも対応しているので、問題なくコンテンツの作成をずっと無料で続けることができます。これは大きな魅力と言えるでしょう。

ワードプレスには2種類があります

ワードプレスは無料で利用できて完成度が高いホームページを作成できるソフトウェアとして人気がありますが、よく見ると2種類があります。

どちらも無料で利用できるという点では共通していますが、作成したコンテンツを自分自身でレンタルサーバーにアップロードする.Orgタイプと、レンタルブログを利用する.Comタイプに分類できます。

アフィリエイトなどでよく利用されているのは、自分自身でサーバーにインストールしたりアップロードする.Orgタイプですが、使い方は決して難しいことはありません。近年ではワードプレスを使うユーザーの数が増えているため、レンタルサーバー側でもユーザーがワードプレスを使ってコンテンツを作ることを想定している場合が多いのです。

そのため、レンタルサーバー側の機能やアカウント管理のページから、ボタン一つでサッとワードプレスをインストールできて素早く使いやすい環境整備を整えることが可能です。

ワードプレスの使い方は簡単です

ワードプレスの使い方は、とても簡単です。できるだけHTMLなどのコードを見たくないしいじるのは嫌という人なら、レンタルしたサーバー上に、ワードプレスをインストールするという方法がおすすめです。

これは多くの人が実践している方法で、サーバー上にソフトウェアをインストールできるため、HTMLを意識しなくても、自分のパソコンを使っているような感覚でコンテンツを作成し、アップロードすることが可能です。