酵素は人間の強い味方です。

加工食品の問題点は、表向きの栄養素の数値があったとしても、それを生かす自然の酵素がないことです。
また実際には生産時の熱処理にてミネラル等の栄養素は完全に死んでしまっています。だから加工食品の出回る現代は病気が絶えないのです。

今の現代人に一番不足しているのは加工食品によって奪われた酵素とミネラル!だからこそ、これを補充しなくてはいけません。
もちろんペットや植物も同じです。酵素が生き物を生かすのです。

酵素やミネラルはやはり処理されていない自然に近い姿で摂取するのが一番と言えるでしょう。

つまり生野菜や果物、または熟成発酵して作られたもの。発酵食品が体にいいのは誰でも知っていますね!納豆やお味噌、醤油などいろいろありますが、その製造過程も重要で、あまり大きすぎる会社の製品ですと、実は薬品が加えられていたり、熱処理されていたり、簡略化や大量生産しなくてはいけないため、手間を抜く、お金をかけないやり方で処理している場合もあります。

自然製法でこだわった製品はやはり小さい会社が安心ですね。なぜか日本人は大きな会社が大好きですが。。。