印鑑・ハンコが人の運勢に与える影響について

表札は家運を上げる家の顔となるものですが、実は表札よりも印鑑の方が運勢に直結してきます。

その理由は、印鑑は個人の分魂が宿る運勢の源となるからです。

印鑑に魂が宿れば、そのはんこの材質やハンコの相がもっている運気がそのひとに影響を与えるようになるのです。

結構怖い問題です。改印するだけで運が変わるのですから。もう一度自分が何を所持しているのか確認が必要です。

例えば象牙や黒水牛なので動物性の素材を使用していると、その動物の特性が自分に加わります。はっきり言って動物の特性なんて欲しくないですよね(笑)象のようにのっそのっそしたくありませんし、水牛のような酷使される人生などまっぴらですよね。でも安いとかなんか要さそうだとかいった、まったく意味のない理由から人はそのようなものを持ってしまいます。まったく無知のなせる技ですよね。

でもそうなるのも無理はないです。業界の洗脳的誘導が入ってしまっているので、そこまで悪いものだという認識がないのですから。