むごすぎる不味い料理ー上高地帝国ホテル

地方や観光地に行って一番がっかりするのは何といっても食事です!
私は食事にうるさいので、、、うるさくなくても美味しい食事はしたいものですよね?

ところでお盆休みは長野県に行ってきました。初日は上高地に行きましたが、美味しいランチが食べたかったので、ガイドブックから一番良さそうなところをピックアップしようとしました。

信用できそうなところは何といっても高級ホテルです。上高地には帝国ホテルがありまして、そこのランチが美味しいとの評判!いつも混んでて並ばなくては入れないそうです。

行ってもたらやはり先客が10人ほど。。。とりあえず予約入れて並んでみました。

ここのお勧めはビーフカレー、オムライス、海老カレーといったところです。メニューは少なく、大したものはありません。単純なすぐに出てくるような料理だけですが、しかし値段が高い!!!

カレーやオムライスやパスタだけなのに、3000円前後します。。。(~_~;)余程高級な素材で抜群な美味しさなのでしょうか???

しかしこの思いは、最初のサラダが出た時点でことごとく崩れ去ることになります。

普通の一般家庭に出てくるお皿に入ったサラダ。何の工夫もないドレッシングの味を確認した段階で失敗した!と思いました。
美味しいお店は最初のサラダから違います。ここでこの程度の味ですから、大したものは食べれないと覚悟しました。

やはり予想通りです(ーー;)水分が多く、まずいご飯。海老はまあまあの素材ですが、カレーの不味さはかなりのもので、他の料理を食べた家族もしかめっ面です。
これならその辺の500円の定食の方が上では?これが3000円?

最初から力石徹のアッパーカットをくらった感じでした^_^;

やはりガイドブックや名前だけで人がわんさか来てしまうのですから、傲慢になるやら、味に進歩もなくなるものですね。。。

日々しのぎを削る東京で磨かれた人気店とは比べ物にならないくらい低レベルでした。
上高地の帝国ホテルのランチはお勧めできません!

値段以上のものを提供するのが本物のサービスなのですから、ホテル名に恥じないように、本物の料理を追求していただきたいと思います。

※あくまでも2009.8.14時点での個人的評価です。しかし私の舌は化学調味料に汚染されていない、繊細な舌ですので、味の評価は的確です。