ファストスプレッドには気をつけろ!

マーガリンが体に悪く、様々な病気に元になっていることは、最近では広く知られるようになってきました。マーガリンは植物性だからバターより安全であるというのは、完全なる嘘で、業界が作り上げた洗脳に過ぎません。それでたっぷりと一儲けしてきたわけです。しかしマーガリンの実際は酸化した油であり、完全に不要な油なのです。それは世界の常識となっています。

ファストスプレッドも実はマーガリンの一種で体に害のあるトランス脂肪酸なのです。

動脈硬化の原因、発癌性物質でカリフォルニア州では全面禁止、ニューヨークでも外食産業での規制が行われている、毒性脂肪です。
いわゆるオメガ6で取ってはいけない油ですね。

日本の外食産業を始め加工食品にどうどうと使われており注意が必要です。

いつになったら日本は変わるのでしょうか?世界的基準についていけないなさけない日本といえます。

※最近ではマーガリンの悪影響が知られてきたため似たもので名前の違うファストスプレッドと使うようになったのです。