薬研彫りの表札は芸術品です

表札の彫り方にもいろいろな技法があります。有名でよく行われているものが浮き彫りや彫りですね。浮き彫りは名前以外の外部分を掘り下げることによって名前が浮いているように彫る技法です。彫りは名前を彫る普通の一般的な彫り方です。またいっさい彫らずに書きといって墨で書くだけのものもあります。

これ対し、一番すごいのが、彫りの一部である薬研彫りです。薬研彫りは高い技術の要する最高の職人芸です。

名前の由来ですが、薬研堀という名の堀があり、底がV字形に彫られたお堀ですが、これを表札に生かした彫り方を薬研彫りといいます。書体の真ん中をV字になるように斜めに切り込んで行く高等テクニックです。

また手彫りでしかできないため、一切機械を使用していない証でもあります。機械を使った彫りでは、出せない角度で彫ることになります。
文字の中が立体的に残り、筆先の通った筆順までもがはっきりと分かる彫り方です。