昨夜のプロ野球のドラフト会議

昨日はプロ野球のドラフトがありましたね!
因みに私は地元埼玉の西武ライオンズのファンです!(^^)!渡辺監督は一番にくじを引いて、見事第一交渉権を獲得しました!あれは強運そのものでした!これで涌井、岸、菊池の三本柱ができます。
まあ期待通りに成長してくれればの話ですが(^_^.)

ところで巨人の長野。「ながの」と呼ぶのかと思いましたら、「ちょうの」なんですね(ーー;)めずらしいというか初めての読み方です。あれは夢というよりかは執念ですかね、、、巨人じゃなきゃやだ、という。。個人的にはあまり好きではありません。

ああやって「どこどこじゃないと嫌だ」という選手で本当に大物になれるかは疑問です。結局は我が強いからです。菊池のように素直な明るさがないとって感じたのは自分だけではないと思います。
過去の元木もそうでしたが。。。

でもそういうのってほんとに内面は子どもですよね。まあ好きな球団にどうしても入りたいっていうのは気持ちは分かりますし、一度入団すると10年10年とか、もしかしたら一生そのチームの選手で終わる可能性もあるので。

3-5年くらいで、他のチームに移籍できるような制度も考える必要があるのかもしれませんね、でもそうすると人気球団に集まりすぎたり、いろいろ問題があるのかもしれませんが。