世界のマウント・FUJI(富士山)が世界遺産になった!

日本の象徴と言えば、いくつか候補がありますが、その中でもさらなる象徴としての存在が富士山です。そしてその富士山がようやく世界遺産に認められる日が来るようです。
とは言ってもまだ正式決定ではないので、とりあえずの朗報として受け止めましょう。<
本気でその気になって、「やっぱりだめ」となると相当ショックですからね。
2007年から候補に入り、ようやくの勧告通知ということでした。長かったですね。

期待し過ぎるとがっかりすることがある

ところで、人は期待しすぎると良くない結果で終わることが多いようです。

実際のレベルより高い期待があると、どうしてもそれより下がってしまうので、「なんだーこんなもんか」という感情が出るのです。意識の中での期待値ラインでその後の満足度が変化してしまうのです。

それとは反対に全く期待しないと、大したことないものでも、「意外によかったね」ということになります。

人間の心の不思議ですね。