ボストンでの爆発事故はテロだったのか?

今朝ニュースを見ていたら、突然の爆発事故があり大変驚きました。
ボストンマラソンでの爆発であれだけの観客がいるなかでの事件です。騒然としていましたね。

テロなのか?何かの反対運動なのか?は現時点では分かりませんが、オバマ大統領の演説ではテロとしての捜査も行うような話をしていました。

しかしテロしては犯行声明が出ていない、犯人からの何の要求もない、また爆破の規模も小さい等、テロとは言いがたい多くの要素があるようです。

しかしいずれにしても、一般市民を巻き込んでの卑劣な無差別攻撃は許されるものではありません。このような事件がない世の中になってほしいと切に願います。

ところでテロ行為ってほんとに意味不明な行動パターンです。どこからあのような残虐非道な行動を起こす思考が現れるのでしょうか?
人を死に至らしめることに、誇りと喜びと達成感を感じているようですが、そもそもの魂本来の善なる想いがなく、神性そのものを失ってしまっているのでしょう。

そのような人が死んだら、その時どんな死後の世界へ彼らはいくのでしょうか?死んだら地獄行きといいますが、そんな人達がたくさんいるところなのかもしれませんね。