メンテナンスも含めての検討が必要

何か物をを購入する時は、可能な限り安く抑える方法もあれば、より良いものを求める場合もあります。

2年前に新車を購入したとき、その車種の中で一番良いグレードを購入しましたが、真ん中のでよかったかな、と今では思っています。

それはなんといっても維持費、メンテナンス費が余分にかかるからなのです。今日磨耗したタイヤを交換したのですが、スポーツタイプだったため、そのグレードだけ18インチの21545R18というサイズのタイヤでした。

16インチや17インチでしたら、オートバックスとかで4本で2-3万円で買えるものを、18インチタイヤだったため、2本で44000円もしたのです。メンテナンス費用はあとからくる出費ですので、痛いですよね。

家の建築なんかにもいえます。天井を高くすれば、塗り壁や壁紙のリフォームのときに高くなります。賢い選択というのは、その場の損得だけでなく、メンテナンスも考えた上で行うべきだと学びました。