ついに開催されるサッカーのワールドカップ

本日からワールドカップ南アフリカ大会が開催されます。

日本の初戦は14日のカメルーン戦ですね。

まだまだ岡田監督も本田のワントップを試したり、MFを4人並べたり試行錯誤を繰り返しているようですが、ここに来てW杯仕様を試しているのは良いことです。

チームは監督にとって最も重要なことは、柔軟性です。つまり臨機応変に動き、対応していく適応力。よくこれが自分たちの戦い方だ!みたいに一つのやり方に固執する人がいます。しかし相手も研究してきますし、当日のコンディションにも左右されますので、固執するのは賢明なやり方とは思えません。

私個人的には、ワントップなら森本、その真下に本田が良いのではないかと思います。
さらにその下に長谷部、松井、遠藤、ボランチに阿部。
4バックにこだわる必要はありません。実際にトルシエ監督の時は3バックでベスト16ですから。。。

14日の本番までに最高に良い布陣に落ち着くことを祈ります。