アフィリエイト商材の種類と特徴【情報商材と物販について】

アフィリエイトでは何を売るのか?

商品やサービスを売るという意味では、すべてのアフィリエイトは一緒なのですが、何を売るのかということによって、サイトの作り方は変わってきます。

普通の販売店でも、雑貨というモノを売るのとマッサージというサービスを売るのでは、宣伝の方法が異なるのと一緒です。
そのため、アフィリエイトをするにあたっては、まずどんな商品を売るのかということを決めて、それに合ったサイト作りをしていく必要があるのです。

情報商材と呼ばれるアフィリエイト

アフィリエイトの商材としては大きく分けると、主に二つのジャンルがあります。
それは「情報商材」と呼ばれるものと「物販」と呼ばれるものです。

このうち情報商材とは、名前からも分かるように情報を売るもので、何か形のあるものを売るわけではありません。具体的に言うと、たとえば「3か月で10kg落とすダイエット法教えます。」とか、「ビジネスで100パーセント相手を落とせる交渉術を指南。」といったものがあります。購入者に知識を授けるタイプのものといっても良いでしょう。

この情報商材の最大のメリットは、売る側にリスクがほとんどないということです。

物を仕入れる必要がありませんので、在庫もありませんし仕入れコストもかかりません。また、ほとんどのケースで、購入者がサイトから購入ボタンをクリックすれば、ダウンロードされてデータが送られるだけで、商品の発送などの手間も必要ありません。

それだけ手間がかからず気軽に売れる商品ということで、かなり幅広いジャンルの情報商材が出ています。例を挙げれば切りがありませんが、FXや株式などの投資、通信講座のような資格試験対策、健康法、ダイエット、美容法、語学のマスター方法、ビジネスで役立つ知識、人間関係や自己啓発系の情報などがあります。

それだけ、広告を貼れる候補が多いということで、たくさんのサイトを作れるのが魅力です。また、販売者側としては材料費などの仕入れコストがない分、宣伝費用にお金をかけられることになります。そのため、一般的に情報商材アフィリエイトは報酬がかなり高めであるというのも大きなメリットです。

一方で、情報商材の場合は、詐欺的なものが混じっていることがあるという点にも注意しなければなりません。

高い代金を支払ったものの、受け取った情報は誰でも知っているようなもので、ほとんど中身がないというケースもあります。とうぜん、返金トラブルになったり、大事になると消費者センターなどにたくさんの相談が行ったりすることになります。

直接売る人ではないとはいえ、アフィリエイターとしてそのサービスを宣伝したことに対して一定の責任が問われる可能性もあります。それだけ、慎重に情報商材の中身と提供している販売者を選ぶ必要があるのです。

また、情報商材の場合は、実際に商品が売れることで報酬が発生する成果報酬型がメインです。読者に納得してもらい、購入まで誘導するのは簡単なことではありません。こうしたことから、一般に情報商材アフィリエイトは難度が高いという傾向があります。

気軽にできる物販アフィリエイト

情報商材に対して物販アフィリエイトは、形あるモノを販売するという手法です。

今やインターネット上では、ありとあらゆるものが売られています。ネット上で手に入らないものはないと言っても良いくらいです。そのため、物販アフィリエイトでは、すべてのモノが広告の対象になるのです。
それだけ選択肢は多く、自分の好みのものや売りやすいと思えるものを売れるのがメリットです。

それぞれの商品によって報酬が異なりますので、報酬が良いものに絞ってとこんとん利益にこだわった広告を貼ることもできますし、趣味として自分が好きなジャンルのもの、スポーツや音楽系のものなどを扱って楽しみながらアフィリエイトをすることもできます。アフィリエイターそれぞれの個性と好みを出しやすいのが魅力です。

また、物販アフィリエイトでは、いろいろなサイトの作り方を採ることができます。

たとえば、売りたいと思う商品を細かく紹介して、読者をそのまま購入に誘導する方法があります。また、商品ごとの紹介は細かくしないものの、特定のジャンルの興味深い記事を書いて、その中に関連する商品の広告を貼ることもできます。

一例としては、料理のレシピなどをサイトの中で取り上げて、そこにキッチン用品の広告もしくは調理器具メーカーの広告を貼ることができます。いろいろな手法を採れるので、自分にとって作りやすいサイトを運営できるというのが強みです。

このように、一口にアフィリエイトと言っても、何を売るかでサイトの内容も紹介の仕方も全然違ってきます。

初めてアフィリエイトに参加するという場合であれば、何が自分に合っているか分からないということもありますので、まずは難度の低めの物販アフィリエイトから始めて、徐々に売れるサイトの作りからのコツを覚えていくのがベストでしょう。