アフィリエイトで生計を立てて行く上での心構えと意識

明確な目標を立てることから始まる

アフィリエイトというのは大きな可能性を秘めた仕事です。

普段会社員として仕事をしている人でも、ちょっとした空き時間を有効に使ってサイトを作り、月に数千円から数万円程度のお小遣い、副収入を得ることができます。

また、本格的にたくさんのアフィリエイトサイトを運営して、完全なるビジネスとすることもできます。本格的に取り組むことで、月に何十万円もの高い収入を得ることも不可能ではないのです。

そのため、まず自分としてはどの位置にアフィリエイトを置きたいのかを考えることから始めましょう。

現在の会社員としての仕事をメインとして、ちょっとの時間でアフィリエイトをしてある程度の副収入を得られれば満足でしょうか?それとも、今すぐは無理としても将来的にアフィリエイトだけで食べていけるようにしたいのでしょうか?

それによって、運営するサイトの数や質、扱う商品のジャンル、利用するサーバーなども変わってきます。

実際に始めるに当たっては、まずは稼ぎたい収入の目標を決めると良いでしょう。そうすることで、目標達成するというモチベーションを得ることができますし、それに応じたサービスの使い方ができるようになるからです。

コストを前もって計算する

アフィリエイトは自前で在庫を抱えて物品を販売するという商売ではないため、仕入れなどにはコストがかからないというメリットがあります。しかし、経費として出ていくコストがないというわけではありません。

サイトを作り、運営していくためにはある程度の費用がかかるのです。

まず、サイトをアップするためのサーバー費用がかかります。どのくらいの規模のサイトにするかによっても異なりますが、最低でも1サイト当たり月に1000円~数千円はかかります。もちろん数百円程度の格安サーバーもありますので、スタートはそこからでも大丈夫です。

そして、オリジナルのURL、サイトのアドレスを作るために、独自ドメインというものを取得する必要があります。独自ドメインを取得しないと、長いURLになってしまって分かりづらいですし、検索エンジンから低い評価を付けられてしまいます。

そのため、商売としてサイトを運営するためには独自ドメインは必須と言えます。この取得のために年間で1000円以上はかかります。そして、文章をライティング代行会社に依頼する場合、そのための費用も1ページあたり数千円程度はかかります。

こうして見ると、一つのアフィリエイトサイトを始めるにあたっては、自分で主要な作業をしたとしても、万単位の費用がかかることがあります。そして、月々数千円のランニングコストがかかります。

こうしたコストに見合うだけの収入を得られるサイトを作れなければ赤字となってしまいます。きちんと収支を比較して、黒字が出せるサイトを作れているかを確認することは非常に大事です。

簡単な副業という感覚だと高収入は得られない

このように、アフィリエイトサイトを運営してそれだけで生活できる高収入を得るというのは簡単なことではありません。

統計では、アフィリエイター全体の8割から9割が1月あたり3万円以下の報酬に留まっているという数字もあります。

上記のようにコストが毎月かかることを考えると、得られる利益は小さなものとなってしまうのです。もともとアフェリエイトは、すでに競争が激しいということもあって、多くのサイトが薄利多売の状態にあります。つまり、一つのサイトから上がる報酬はそれほど多くないので、いかにたくさんのサイトを運営できるかということが収入を押し上げる要素となっているのです。

そうなると、本業の片手間で一つか二つのサイトを運営するという程度では、思うような収入を得ることはかなり難しいと言わざるを得ません。もちろん、完全なる趣味でホームページを作り、そこに広告を掲載して少しでも収入があればいいという思いであれば問題ではありませんが、アフィリエイトで食べていくという気持ちでサイトを作るのであれば、ある程度満足のいく利益を出したいものです。

高い収入を得ているアフィリエイターのほとんどは、数十から数百のサイトを運営して、常に収支状況を分析しています。

売り上げが悪いサイトをチェックして、扱う商品や文章、ページ構成などを随時改良するためです。もし赤字が出ているようであれば、すぐにそのサイトを閉鎖して、他のサイトに注力することも欠かせません。こうした作業にはかなりの時間がかかります。

そのためにも、アフィリエイトである程度まとまった収入を得たいのであれば、しっかりと時間を取り分けて、サイトをたくさん作り、確実にすべてを管理していく必要があるのです。

このように、アフィリエイトは、簡単にお金を稼げる仕事ではありません。しっかりと気持ちを入れて取り組み、十分な労力と時間をかけることで、まとまった額の報酬を得られるのです。

これで身を立てようと考えているのであれば、こうした意識を持つようにしましょう。